美容整形 Q&A

美容整形を初めて受ける人は、
疑問に思うことがたくさん!
美容整形に関する疑問点はここで解決!

美容整形クリニックで美容整形を受けることによって、”理想の容姿を手に入れられる”といわれていますが、初めての美容整形は、疑問に思うことばかりです。このページでは、美容整形に関するよくある質問を紹介します。

  • Q1 保険はききますか? 美容整形クリニックで治療を受ける時に、多くの人が疑問に思うことが「保険が適用されるか」ということだと考えられます。保険が適用されるかは、症状や治療内容によって異なります。二重治療やほくろ治療、ワキガ治療など症状によって保険は適用されます。また、病院によっても保険の適用有無が異なります。そのため、美容整形を考えている人は、自分の利用したい美容整形クリニックに保険適用の治療があるかどうかを確かめる必要があります。
  • Q2 妊娠中なのですが、レーザー脱毛はできますか? レーザー脱毛は多少なりとも肌に刺激を与えます。お腹の子供に影響を与えるというようなことはありませんが、通常時と比較すると妊娠時は、ストレスやホルモンバランスの乱れによって、肌が敏感になっています。そのため、肌トラブルが引き起こされる可能性が高くなり、痛みを強く感じてしまう恐れがあります。妊娠中にレーザー脱毛を受けることは不可能ではありません。しかし、多くの美容整形クリニックでは、お断りしているようです。
  • Q3 ボトックスとは何ですか? 「ボトックス」は、筋肉の働きを抑える役目を持つ成分で、美容整形において様々な分野で活躍しています。主に、「シワ取り」や「小顔」、「痩身」などの治療に取り入れられています。患者の治療したい箇所に注射器でボトックスを注入し、筋肉の働きを抑制するというのが一般的な使われ方です。メスを使わずに、簡単に見た目を変えることができ、「腫れ」や「赤み」といったダウンタイムも短いため、多くの患者から支持されています。
  • Q4 二重まぶたにしたいのですが、
    コンタクトを使い続けることはできますか?
    コンタクトは、美容整形クリニックで治療を受けてしばらくすると、通常通り装着することが出来ます。ただ、「埋没法」、「切開法」など、治療により、装着可能な時期は異なります。埋没法で治療を受ける場合、当日からコンタクトの装着は可能です。しかし、手術直後に装着すると目に違和感があるため、術後1週間は装着を控えることが望ましいです。切開法は、目の皮膚を切るため、治療から約1週間空けて装着しましょう。
  • Q5 アフターケアは必要ですか? 美容整形を受けた後のアフターケアは必ず必要です。美容整形が上手くいくかは、手術をする人の技術はもちろんですが、アフターケアも肝心といえます。「二重治療」や「フェイスライン」、「若返り」など、美容整形クリニックで受けられる治療は様々ですが、どの治療でも、手術箇所を出来るだけ「触らない」、「刺激しない」ということを徹底する必要があります。治療内容によっては、通院して、医師に経過を確認してもらうものもあります。
  • Q6 ほうれい線が気になります。手術以外で方法はありませんか? 今や、ほうれい線治療は数多く存在します。切開治療が嫌な人は「ヒアルロン酸注入」というプチ整形感覚で出来る治療や、「糸を使ったリフトアップ」という、糸を使用してたるみを引き上げる治療、「レーザー治療」という、たるみの気になる部分にレーザーを照射し、たるみを改善するなどの様々な方法があります。切開せずに受けられる治療は、手術の際の痛みや、ダウンタイムが短いため、美容整形に抵抗を感じる人でも安心して治療が受けられます。