美容整形〈入門編〉

美容整形とプチ整形の違い 美容整形とプチ整形の違い 美容外科クリニックには「美容整形」と「プチ整形」があり、『この2つは何が違うの?』と疑問に思う人が多数 美容外科クリニックに行き、整形をしようと考えた時「美容整形」と「プチ整形」どちらを受けようかと考える人は意外と多いです。この2つにどういった違いがあるのかというと、「メスの有無」です。メスを使った本格的な治療のことを「美容整形」、メスを使わずに気軽に受けられる治療のことを「プチ整形」と呼んでいます。さらに詳しく2つの整形の違いを知りたいという人のために、「美容整形」と「プチ整形」を比較してみました。
  • 美容整形 「美容整形」とは、メスを使用した治療のことをいいます。二重治療でいうと「切開法」、鼻を高くする治療でいうと「プロテーゼ法」、若返り治療であれば「リフト法」などが当てはまります。どれも、メスを使用して治療を行うのが共通点です。メスを使用することで、どんな悩みであっても、希望の外見に確実に近付くことが出来ます。ただし、美容整形の場合、大切なのは医師の技術です。メスを使用するため、体に傷をつけることになります。技術のある医師に治療をしてもらうことで、手術による傷跡が目立たず、ダウンタイムを短くすることが出来ます。 美容整形の場合、手術は数時間かかることがほとんどです。そのため、時間に余裕がある日に治療を受けることがオススメです。美容整形は、常に失敗と隣り合わせではありますが、手術を一度受けるだけで高い効果が期待でき、持続期間も長いです。どの医師に任せるかによって、手術を成功させるのかが決まるのが、美容整形です。 美容整形
  • プチ整形 プチ整形 「プチ整形」は、一般的にメスを使用しない治療のことをいいます。ただ、中にはメスを使っても「プチ整形の部類に入る」といえる種類もあります。二重治療であれば「埋没法」、しわ取りであれば「ボドックス注入」や「ヒアルロン酸注入」、痩身治療であれば「脂肪溶解注射」などがプチ整形に当てはまります。プチ整形は、注射器を使用して治療を行うことがほとんどです。プチ整形の魅力は、何といっても「価格の安さ」や「手術・ダウンタイムの短さ」だといえます。 手軽に受けられるプチ整形であるからこそ、『本格的な美容整形を受けることに抵抗がある』という人から選ばれています。効果の持続性に関しては、美容整形に比べ短いですが、手頃な価格で治療を受けることが出来るため、それほど不便に感じることはありません。美容外科クリニックでプチ整形を試してみて、信頼出来る医師と判断出来たら、本格的な美容整形に切り替えるというのもひとつの手段です。
  • それぞれのメリットとデメリット 美容外科クリニックで美容整形をすることで、「自分の希望通りの外見に近付ける」というのが最大のメリットです。美容整形は、基本的にメスを使った治療なので、余分な部分を取り除くことで、元に戻りにくくなります。そのため、持続性が高まり、一度治療を受けただけで、半永久的な効果が見込めるのです。ただ、メスを使うため危険性が高く、技術の確実な医師に治療を任せないと、イメージとは程遠い外見になることもあります。 一方、プチ整形の魅力は「手軽さ」です。治療にかかる時間はわずか数十分というのがほとんどで、手術を受けたその日に帰宅し、普段通りの生活を過ごせます。また、体をあまり傷付けないため、手術による傷跡の心配がありません。プチ整形は仕上がりが自然であるため、手術を受けて、究極に変わることに抵抗を感じる人に向いています。ただ、治療内容にもよりますが、効果の持続性が見込めない場合は、定期的に美容整形クリニックへ通う必要があります。 それぞれのメリットとデメリット